施工事例case

耐震・全改修earthquake-resistant

Before After
リフォーム前 耐震・リノベーション後のリビング

 

≪八幡市≫これが噂の耐震改修パネルの『かべ大将』です
  • 工事内容 耐震改修工事
    費用 670万円
    工期 1か月半
  • 仕様
    • トイレ:TOTO ピュアレストQR
    • 浴室:TOTO サザナ
    • 洗面台:TOTO サクア
    • キッチン:クリナップ ラクエラ
    • 耐震パネル:DAIKEN かべ大将
  • お客様の要望

    築30年過ぎたので古くなった設備や内装を一新したい。耐震性が気になるので、補強工事を併せてしたい。また後々屋根の葺き替えをしたいと思っているが、まだすぐにはしません。

  • リフォームポイント

    今回は屋根の葺き替えをしないリフォームでしたので、設備や内装変更をする箇所に、耐震補強をし室内で『評点 0.7』まで上げて、後々屋根を葺き替える事で『評点 1.0』になるように計算させて頂きました。お客様から『かべ大将』を使用して補強をして欲しいとご要望を頂きましたので、メーカーの講習を受けて、しっかりと勉強をさせて頂いたうえで施工をさせて頂きました。

施工前・施工後

▼下記画像クリックで拡大します▼

水回り:ユニットバスTOTOサザナ

在来工法(タイル)の浴室を
ユニットバスにやり替えました。

タイル張りの在来工法の浴室
パナソニックのキュビオスを使用

テレビラックを設置し細かい物も
収納できるようにしました。

和室でした
洗濯機の位置を変えるだけで広くなりました

洗面台を入れ替え、洗濯機置き場を
洗面台の横に変更しました。

水廻り:トイレTOTOピュアレスト

節水型に入れ替えました。

掃除がしにくいタイルのトイレ
アルミの引き戸に交換

開ける時に音がしていたので
一緒に交換して欲しい。

木製の玄関でした
水廻り:キッチン クリナップのラクエラ

たっぷり収納できるキッチンへ

物が多く収納に困っておられました

工事のながれ

▼下記画像クリックで拡大します▼

  • 1.施工前
    押入れでの耐震補強前

    補強箇所を割り出す際に、評点が上がる事はもちろんですが、お客様の負担軽減を考え、押入れでさせて頂く事もあります。

  • 2.壁解体後
    押し入れ内の壁解体

    隣の部屋の仕上げ材が見えていますが、梁と柱を固定します。

  • 3.下地
    かべ大将の下地

    かべ大将を打ち付ける際に下地が必要なので、下地を作ります。

  • 4.下地
    下地も耐震補強金具で補強します

    下地も耐震補強で使用する金具で固定をします。

  • 5.仕上げ
    かべ大将を下地に打ち付けます

    かべ大将を打ち付けます。その時の釘の間隔等も決まっています。

  • 完成
    釘の間隔等も決まっています

    天井に点検口を付けて完成です。

その他の画像