施工事例case

店舗・オフィス・施設office

Before After
側溝改修工事 工事前 側溝工事後

 

≪大阪市≫工場側溝・コンクリート改修工事
  • 工事内容 工場側溝・コンクリート改修工事
    費用 110万円
    工期 4日間
  • お客様の要望

    工場の入口部分のコンクリート及び側溝が傷んでおり、トラック、ダンプの通行の際に支障をきたしており、短期間での工事希望で、10トン、20トンのダンプでも大丈夫なように強度をしっかりした物にしてほしい。

  • リフォームポイント

    今後トラックの乗り入れ等でコンクリートが割れないよう、鉄筋のピッチ、コンクリートの厚みに留意しました。道路の工事を含む為

工事のながれ

▼下記画像クリックで拡大します▼

  • 現状
    現状 工事前

    コンクリートも、敷き鉄板もガタガタの状態で道路との境界も曖昧になっていました。

  • ひび割れ補修
    カッター切断中

    施工範囲で墨を出し、専用の重機のカッターでコンクリート、アスファルトを切断していきます。

  • カッター切断2
    墨出し後に切り取り

    カッター切断後

  • コンクリート解体
    コンクリート解体中

    解体用の重機でコンクリートの解体えをします。細部は手作業の解体になります。

  • 差し筋アンカー
    差し筋アンカー

    コンクリートの打ち継ぎ部分が割れないよう、既設のコンクリート側面にアンカーを打ち、新設の鉄筋を差し込みます。

  • コンクリートの鉄筋組み
    コンクリートの鉄筋組み

    鉄筋を上下2重になるよう(ダブル)

  • 鉄筋組み2
    鉄筋組み

    鉄筋が予定通りのピッチで施工されているか、スケールをあてて検査します。

  • コンクリートの型枠施工
    コンクリート型枠施工

    側溝との取り合いに型枠を設置します。

  • コンクリート打設
    コンクリート打設

    コンクリート打設し天端を押さえます。

  • アスファルト路盤工
    アスファルト路盤工

    アスファルト下地の砕石を敷きならします。

  • 路盤工
    路盤工

    重機を使い転圧します。(路盤とは:舗装道路で、舗装表面と路床との間の、砕石や砂を敷き詰めた部分。そこを固めます)

  • 路盤工2
    路盤工

    細部は機械を使い分け転圧します。

  • 路盤工3
    路盤工3

    アスファルトの厚みが予定通り施工出来るか確認をし、検査をします。

  • アスファルト塗装
    アスファルト塗装

    アスファルトの舗装をします。

  • 完工
    完成

    側溝にグレーチングをはめ、ボルトで固定し完工です。