「 スタッフつぶやき 」一覧

中井建設スタッフの日常のひとこと

春の息抜き

 

こんにちは。
中井建設です♪

 

通勤途中に綺麗な桜が咲いていたので

思わずパシャリ📷(4月初旬の話です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@牧野公園

 

毎年見ている見慣れた光景なのに、

綺麗だなぁ。♡と立ち止まってしまうのが

桜の魅力ですよね🎵

 

そんな桜にまつわる

雑学をいくつかご紹介📓

 

 

🌸桜の開花予想はどこの桜が基本?🌸

実はこれ全国主要都市で違うんです。

例えば東京ですと
”靖国神社”に標本木という桜の木をもとに予想されています。

関西でいうと

京都→京都地方気象台正門近くの桜の木
大阪→大阪城公園の桜の木

このように全国では
そういった標本木が100ヶ所以上あるんですって。

 

🌸川沿いに桜が多いのはなぜ?🌸

これにもちゃんと意味があり、今より設備が整っていなかった時代

「桜の木を植えれば人が集まり自然と地盤が固まる」

と言った理由から、
川沿いには桜の木が植えられるようになったと言われているみたいです。

先人の知恵ですよねぇ。。

 

🌸桜には毒がある?🌸

なんとも物騒な噂ですが、どうやらこれも本当らしいです。

しかし実際に毒があるのは、葉っぱの部分で
その名も「クマリン」

こんな可愛らしい名前なのに、地面に落ちた時に毒をまき散らします。
そのため桜の根本には他の植物が育ちにくく、
雑草もあまり育たないらしいです。

これだけ聞くと桜の葉は危ないイメージがありますが、
実は抗菌作用もあり、葉を守ってくれています。

ちなみに桜餅には桜の葉で巻かれていますが
桜餅ほどの少量では体に悪影響はないそうです。
特有のあの香りは「クマリン」の香りだったんですね!
初めて知りました~~。

 

最後にもうひとつ

 

🍡お花見団子について🍡

 

お花見団子の3色

ピンク=桜
緑=ヨモギ
白=白酒

と春を連想する色が使われています。

これには諸説がありこの3色
実は、神様が好きな色なんですって~!

桜には昔から神様が降りてくるといわれており
花見の際に神様の好きな色を用いたと言われております。

更に

ピンク=春
・緑=夏
・白=冬

と四季を連想させている説もあり、がないのは
秋がない=(食べ)飽きない とダジャレを込められてるとか。

 

 

 

コロナ化で暗~~~いニュースばかりですが、

桜を機会があれば、こんな豆知識もあったなぁ。。

と思い出してもらえると嬉しいです🌷

 

中井建設㈱

 

 

 




bnr_contact







大阪北部で震度6の地震が発生しました

今朝起こった震度6の地震で
お亡くなりになられた方々のご冥福を
心からお祈り申し上げます。

 

阪神大震災以来の大きな地震でしたね。
地震が起こった直後は、手が震えていましたけれども
時間が経つにつれて、なんとか落ち着いてきました。

会社では本日の地震関連で
・玄関が開かなくなった
・玄関の開きが悪くなった
・棟が崩れた
・瓦がずれてしまった
・壁がめくれた、亀裂が入った

そんな電話が多く入って、応急処置で
出払ってしまっています。

 

一番多いお問い合わせで

『お湯が出ません・ガスが使えません』

ガスが使えない場合、下記の方法で
マイコンメーターの復旧が出来ますので
一度お試しください。

 

 

 

今回の地震は、震源が浅い所で発生している事から
余震が発生した場合、強い揺れに
なる恐れがありますので

まだ余震があるかも知れませんので
くれぐれもご注意ください。

 

 




bnr_contact







スカイライトチューブ取付けリフォーム 裏話

こんにちは。
今日はスカイライトチューブ取付けリフォームについて
珍しい施工内容だったので興奮して撮り過ぎた写真と共に
施工内容をお伝えさせて頂きます。

 

まずは、スカイライトチューブとは一体なに?
と思われる方もいらっしゃるかと思いますが
簡単に言いますと『天窓など取付けれない部屋にも
太陽光を部屋の中に取り込む管』と思って下さい。

 

スカイライトチューブ 説明

配置パターンはぞれぞれありますが
今回施工させて頂いたお客様は、Cの配管パターンとなります。

 

リビングの半分は吹き抜けとなっており
窓もあるので明るいのですが、リビングの奥の部分は
マンションが建ったことで日当たりも悪くなり
日中でも薄暗いのがリフォームを考えられたきっかけでした。

 

リビング部分取付位置

 

こちらのように窓はあるけど、光がしっかりと
入って来なくなったので、日中でも薄暗く感じてしまう。
屋根から管をどう通すの?と思われるかもしれませんが。
こちらのお宅は吹き抜けの裏側が
クローゼットになっていますので、その中に管を
通してリビングにおろすようにしました。

 

クローゼット施工前

 

屋根に穴を開けてドームを設置し
管をクローゼットの中を通して
リビングに光を取り入れる。
そうする事で日中も薄暗い部屋に
屋根からの太陽光が降り注ぐ部屋になります。

 

クローゼット内 工事中

クローゼットの中に菅を通して、光の道が出来上がりました。

 

クローゼット 施工後

クローゼット内に管の回りを囲う事で
通常のクローゼットとしても使用できます。

 

リビングに散光レンズ取付

リビング側に散光レンズを取付けます。
このレンズで取り込んだ太陽光を散光させる事で
シーリングライトのように全体的に明かりを放つ事が出来ます。

施工後

取付けが完了した16時の部屋の中の様子です。
写真で撮ると部屋の明るさが分かりにくいかも知れませんが
散光レンズの位置が太陽の光を通して煌々と輝いています。

 

屋根にドーム設置

ちなみに屋根に設置したドームです。
太陽の光が一番集まる角度に設置をし
屋根に取付けをします。
雨漏りが起こらないよう入念に作業をします。

 

スカイライトチューブの取付け施工事例を
ホームページで更新していますので
詳しい工程や金額などは

こちらの『スカイライトチューブ事例』で確認してみて下さい。

 

 

 

 

 




bnr_contact